しばしばお客様より、「私の品物はどのように保管されるのですか?」とのご質問を受けます。

どうしてそのようなことをお聞きになるのか不思議に思ったのでお尋ねすると「もしかしたら地べたにバックを裸のまま置いていたらどうしようと思って。大切な品物なのできちんと保管してほしい」ということでした。

そこでこれまではきちんとお客様にご安心いただけるように口頭でご説明し納得頂いてからお預かりをしておりましたがやはり実際に口だけではなく保管の現場をお見せすることがよりお客様やこれからご利用をお考えの方にも安心して頂けるのではないかと思い、大田質屋の保管について公開させて頂きます。なお、セキュリティと個人情報に触れる箇所にについては大変恐縮ではございますが掲載をさせて頂くことができません。予めご了承ください。

 1.お預かりしたお品物は、新品・中古品に関わらず、1つ1つ丁寧に
エアパッキン(保護材)で梱包していきます。

2.バックなど革製品は革に適度な呼吸をさせるために、パッキンによる完全密閉ではなく、専用の紙袋にて保管します。なお、弊社では、お品物のみならず、紙袋や箱、ビニール袋などお客様よりお預かりする物すべてを大切な商品であると位置づけ、大切に保管させて頂いております。

3.商品の重さにより、重たいモノ(主にテレビや大工道具)に関しては、やむを得ず棚の一番下に保管していますが、
きちんと写真のように床もピカピカに毎週2回掃除(掃除機によるほこり取り→洗剤による拭き掃除→ワックス張り)していますので 安心して頂けるかと思います。

光っているのは蛍光灯です。

こちらは倉庫までの廊下です。扉が床に反射するほど磨き上げています。

 4.倉庫の中では、カテゴリーごとに分類して保管。お客様がお品物をお持ち帰りになる時に、お待たせしないように並んでいます。

5.温度設定は、原則除湿で一年を通じて24時間「25度」に設定しておりますので、お着物などの虫食いなどにも安心して頂けるかと思います。

contact_tel

satei_btn