月別アーカイブ: 2015年6月

ムスコ、あだ名が変わる。

小学1年生のムスコのあだ名が変わりました。

入学式に隣の女の子から「・・・お坊さん・・・」といわれたムスコは、

今「・・・地球・・・」という名前に変わったそうです。

本人は至って普通に毎日を過ごしております。

今日はこんな感じです。

ひ弱な男たち

本日、朝出社前に私の携帯に1本の電話が。

名前はG2(ジーツー)。

わが社の最年少かつ平成生まれの社員です。

「おはよう。どうしたの?」@私

『しゃしゃしゃちょう・・・腰が痛くて動けません・・・』@G2

と、そこにもう一人の社員、エースTからメールが。

『G2は遅刻ですよ』@エースT

そうか。TはG2が腰が痛くて出社できないことを知らないのかと思い、Tへ電話します。

「おはよう。G2は遅刻じゃなくて腰が痛くて大変だって俺に電話あったよ」@私

『え”え”・・ぞう”な”ん”で”す”が”・・・ごぼっごほっ』@エースT

「えっ・・・まさかお前もか・・・」@私

というわけで、今日は2人の社員は病欠and早退となりました。

そのまま出社し、腰が痛すぎて痛すぎて震える(@カナ)G2が心配になり会社近くに住むG2のアパートに行くとそこには遺跡から発掘された人骨のような形をしたG2が。

「おいおい、大丈夫か?」@私

『”あ”・・・”あ”・・・』@G2@千と千尋の神隠しに出るカオナシ

これは病院に連れていかんと大変だということでそのまま田川が誇る大病院へ。

 

 

到着受付 朝10:30

 

 

 

診察終了 午後15:30

 

 

恐るべし大病院。

明らかにG2みたいな重病人は少なく、ほとんどがとてもお元気そうな人生の大先輩方。

次々に診察に呼ばれる人生の大先輩方。

それを横目に待ち続ける私たち若輩者。ちなみにG2は車椅子にON。

 

午後12:00

とうとう、20分ほど2人の意識は遠のいておりました。

そこに看護師さんの声が。

 

「G2さ~ん」@看護士@女性

 

眠りのかなたからビクつきながら目覚める二人。

 

「やっとわれわれの番が来たか!」@2人

 

「G2さんですね?すみません。あと間違いなく30分は呼ばれませんので

申し訳なくてお声がけさせて頂きました」@看護士さん

 

とどめの一撃が炸裂。

 

こうして私の一日は過ぎていきましたとさ。

 

PS:二人とも風邪でした。

エースTは窓を開けたまま寝て寝冷えした

G2は原因不明?の風邪