月別アーカイブ: 2014年3月

くしゃみの時に・・・

花粉症の季節がやってまいりました。
皆様に置かれましてはお見舞い申し上げます。

そして、これまで36年間無敗を誇ってきた私にも
とうとう「花粉症」という名の敗北をきっしてしまったようです。

今まで花粉症で苦しむカミサマを横目に
ニタニタしていた私も、今年は同じように苦しむ羽目になりました。

さて、花粉症と言えばその代表選手がくしゃみです。
くしゃみそのものは普段それほどすることはありません。

ただ、一時期くしゃみの時に
「だるびっしゅ」と言えないものかと
思案していた時期があり、
今回くしゃみ連発な私は
これを好機ととらえることで
花粉症を前向きに楽しむことにしました。

そういうわけで
家庭内におきましては
いかにカミサマにうっとおしがられようとも
くしゃみのたびに
「だるびっしゅ だるびっしゅ」とくしゃみをするのですが
これがなかなかできないものなんですね。

と、今思いついたのですが
製薬会社のCMでダルビッシュ選手に
くしゃみで「だるびっしゅ」とさせて
最後に

「ダルビッシュが愛用する花粉マスク」

見たいなコピーで売り出したら売れるかもと思いました。

「これいいかも」

と思われた製薬会社様、お電話お待ちしております。

 

卒園式

本日、娘の卒園式に行ってきました。
思えば早いものです。
式では隣のカミサマの目にも涙でした。

式では、卒園する児童がお父さんかお母さんのどちらか
一人に感謝状を呼んで渡す行事がありました。
私はカミサマに「あんたが出てよ」と言われたのですが
「ここは母親が出た方がよいよ」と言って出ませんでした。

理由は、私が出たら”おいおい”泣くに決まっていたからです。
36歳で身長が180を超えるおっさんが全児童とその保護者と先生方の目の前で
”おいおい”泣く姿はさすがに見るに耐えかねる光景だと思うのです。

ちなみにカミサマは”おいおい”を通り越して”おももも”になっていましたが。

後で娘にもらった感謝状には
「お仕事いつも頑張ってくれてありがとう」
と書かれていました。

「よかった。まじで出らんでよかった。」
会場で一人涙腺が緩んでました。

来年は息子の卒園式が控えております。
果たして、こいつは無事に卒園できるのでしょうか?