月別アーカイブ: 2012年1月

もう何回目か・・・

もう何度見ただろうか?
間違いなく10回は見ている。
ハゲタカDVD盤
$田川を愛する質屋とその質草たち
映画版「ハゲタカ」も何回も見た。
田川を愛する質屋とその質草たち
そしてとうとう、ドラマ「ハゲタカ」ブルーレイ盤を改めて購入。
昨日はサンデートイズ編をまた見てしまった。
にしても、ここでの陰の主役はノブアキさん。
「あああ・・・」
「あぁぁ・・・」
わかる人には絶対にわかる。
「ぼかぁね、は~ハー、や、やりますよぉぅ。ふーふ~」
これもわかる人には絶対にわかる。
もう一人の陰の主役 沼田さん。
「辞めないのも勇気だよ」
かぁ---------------------------------------------—-!
さぁ、気になった人は是非”ハゲタカ”をご覧ください。

店内BGM変えてみました。

質屋という職業柄、どうしても店内に音楽が流れている質屋というイメージがわきにくいものです。
とはいえ、最近の質屋さんは世代交代が進み音楽が流れる心地よい空間
という質屋さんも多いことかと思います。
まあ、普通店内BGMというのは有線が多いわけでして
定期的に使用料を支払い、いろんな音楽ジャンルを
お好みでチョイスして店内に流すという流れです。
学生の頃、たまたま住んでいたアパートが
どういうわけか有線聞き放題という
わけのわからん環境でした。
これだけ聞くと何とハイソな学生かと
思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
さにあらず。
ただの大学生向け下宿です。
ただ、その経験から申しますと
2年間その下宿にいて有線を聞いていたのは
10日間程度。
最初は物珍しさもあり聞いているのですが
直ぐに飽きると言う人生。
有線を批判する気は毛頭ないのですが
有線に流れる音楽に私の好みが流れていないことが多く
たまにあっても更新されては消えていくという
いわば有線放送の負の宿命にその原因があるのですが。
そんなこともあり、大田質屋の店内BGMはCDにこだわるのです。
最近までは久石譲のピアノベストが流れていました。
そして新年。
今日からこれです。
$田川を愛する質屋とその質草たち
今日は夕刻の柔らかい日差しがこの音楽にぴったりです。

デロンギ エスプレッソマシン

テーマだけ立ち上げといて、今の今まで放置されてきた「今、飲みに行きます」。
理由を考えてみると、
「酒」に限定していたことが原因なのではないか?
別に酒以外でも良いのではないか?
だって、「今、飲みに行きます」が題名なのであって
何も「今、酒を飲みに行きます」とは書いていないのだから。
ということで、大好きなコーヒーを飲みに行きます。
昨年末から気にはなっていたコーヒーメーカー。
どこが良いのかということでいろいろ探した結果
半ば衝動買いで購入したのが
デロンギのエスプレッソマシン
田川を愛する質屋とその質草たち
やってもうた。
ついに買うてもうた。
これでもうスター●ックスの高いエスプレッソを
直方イオンまで買いに行かなくても済む。
これまで、当店のコーヒーはスタッフ君が朝10時に、
パートさんが夕方4時に一回一回手で入れてくれていたのですが
来客などがあるとその都度仕事をストップして入れてくれていたのです。
それはそれで有難いのですがやはり手間がかかったり
どうしても入れられなかったりして、来客にも失礼なこともあったりして
「やはりこれはコーヒーメーカーがいる」となりました。
とはいえ、実は以前、某レンタルコーヒーメーカーにレンタルしていたのですが
これが大失敗。
「まずい・高い・遅い」の3拍子がそろい踏みで
しかも誰もコーヒーを飲まなくなるという悪循環。
そういうわけで今回は初期投資は高くてよいので
とにかくみんなが「美味しいね」と言えるような
コーヒーメーカーを購入することにしたわけです。
決め手はスタバなどで頼むと必ず付いてくる「クレマ」がついてくること。
クレマがほしい。
クレマをくれま。
言ってしもうた。
そして、
でた。
 
田川を愛する質屋とその質草たち
クレマが立ったエスプレッソ。
いいたい。
イイタイ。
$田川を愛する質屋とその質草たち
もうだめだ~。
「クレマが立った~」@ハイジ
こうして、今や毎日5杯平均でコーヒーガバ飲みです。
さあ、コーヒーを飲みにいこっと♪

遅まきながらですが、新年のご挨拶

今日は1月12日。
遅まきながらですが、新年のご挨拶です。
今年もよろしくお願いします。
さて、年末31日、世間がせわしく動く中
私は子供を連れて凧揚げに行きました。
凧は正月に上げるモノと心得ておりましたが
たまたま31日に近所の公園に遊びに連れてきた折に
余りにも空が青くて
つい「そうだ!凧揚げしようぜ!」と
思いつくままに言ってしまったのが運の尽き。
凧揚げ経験どころか、その場で初めて凧上げという単語を
聞いた子供たちは「凧上げしたい~」と興奮状態に。
凧上げが何かも知らないのに
それをしたいと全力で目を輝かせて言える素直さは
かつて私も持っていたモノに違いありません。
それが大人になるにつれて
「いやいや、この発言の裏にはきっと何かがあるにちがいない」
などと勘繰るというおろかさ。
そんなわけで
凧あげをした年末31日。
凧あげをしたことがない子供たちに
凧上げのなんたるかを示さねばということで
30分間は凧上げ2人分を全力疾走。
こうして正月3日間は全身筋肉痛で
迎え、今日に至るまでブログを更新できなかったのでした。
今年の抱負は
「もう少し嘘を上手に。できれば優しい嘘をつく@ヤマジ」
今年もよろしくお願いします。
$田川を愛する質屋とその質草たち