インタビューを・・・

最近、立て続けに2社ほどインタビューのご依頼を頂戴致しました。
1つは、某業界新聞から電話があり「新年に向けての抱負」
もう一つは、東京キー局のラジオ番組より「押し買いについて」のご依頼でした。
2社ともご依頼を受けた時には
「あぁ、それは大変に光栄なことです。私なんかでよろしいのでしょうか?」
と言ってしまったほどです。
同時に
「大変ありがたいご依頼なのですが、私は恥ずかしがり屋ですし、こういう感じの
インタビューは不慣れですかし、要らぬことを申し上げるかもしれないのでお断りしたい」
と申し上げました。
私は、自分の意見を相手にそのまま正確に伝えることが大変に下手くそです。
これはカミサマの折り紙つきです。
極論を言えば、「白」と伝いたいのに相手には「黒」と伝わってしまうことすらあります。
こういうわけで2社のご担当者様、ごめんなさい。
2社様とも、このブログを見てお電話下さったみたいです。
厚かましいお願いですが、そういうわけで、私は本当に恥ずかしがり屋なので
(誰も信じてくれませんが・・・)今のところご取材は受けておりません。
今後は少しでもまともにお話ができると第三者機関(カミサマ)により許可が出たら
お受けするかもしれませんが、今のところはご勘弁頂けますと幸いです。
ありがとうございます。
感謝します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です