これ本当だったら・・・嫌かな。

「マック「60秒サービス」開始でポテトの“塩抜き”頼む客増加」
日本マクドナルドが始めた「ENJOY! 60秒サービス」(1月31日まで)で予想された
ことが起こっているようです。
なんでも
注文から60秒以内に全ての商品を準備できなかったら、好きなハンバーガーの無料券がもらえるから以下のような注文が増えた。
・バーガーカットしてくれ
・2人で来店し片方がベジタリアンなので、自分の肉は連れに入れてやってくれ
・ポテトを塩抜きでくれ(味は?)
・カウンターをバンバン叩く。
ポテトの塩抜きは、1から上げ直しになるので60秒で出すには至難の業なんだとか。
 
いらぬお世話なのですが、この話が事実なら、
悲しい気持ちになりますね。
安さや無料というサービス(最近これをサービスといってよいのかわからないのですが)
を受けるためにここまでする精神構造がわからない。
勿論、マックにしても「話題作り」や「抱き合わせ販売により単価アップ」もしくは
購買回数増加による売上増加など、何かしらの目的があって行っているはずなので
こういった出来事も想定の範囲内ではあるとは思うので、案外何とも思っていないかも
しれませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です