新年会と争奪戦

1/12は新年会でした。
以前は忘年会をして新年会はしなかったのですが
3年前から逆にしました。
理由は忘年会をすると「今年もいろいろあった」と基本的に話題が過去になるのに対し
新年会は「今年はこうしよう」と未来の話になるからと気付いたからです。
同じ「今年」という言葉でも、内容が正反対。
過去は取り返せないけれど、未来は変えることができます。
何より、精神衛生上に良い。
そして、今年もう一つの発見。
それは
1.参加する人の負担が軽いので、参加しやすくなること
2.お店が比較的空いているので、予約が取りやすい
ということ。
やはり世間的には、新年会よりも忘年会が多いようで
あちこちから
「忘年会がに行くことが多くて大変だ」
という声を聞きます。
これでは参加意欲もお金も失うというものです。
ですので、弊社は新年会。
そして、今年は一大イベントが。
それが
「第一回 大田質屋杯 罰金独り占めじゃんけん大会」
です。
1年間(今年は半年)の罰金をじゃんけんに買った人だけが総取りできると言うような
素晴らしい制度。
沢山罰金を払った人は、この一瞬に全てをかける。
これがあるから、笑顔で罰金が払える。
ちなみに、一度も罰金を払っていない人は、参加費用として1.000円払えば
じゃんけんに参加できます。
そして、今回一番罰金を払った回数と金額が多い人は
私です。
そして、結果は・・・・
田川を愛する質屋とその質草たち
ワックス職人 田川先生が今年の勝者。
「払った罰金がうん十倍になって帰って来ました。
うれしいです。
今度の競馬に賭けてさらに増やしたいと思います。」
田川を愛する質屋とその質草たち
一番最初に負けた私。
「一番沢山罰金払ったのに。
今日全額取り戻すために、初詣で100円もお賽銭払ったのに。
散々だ。」
そして、裏社長@カミサマより新たな指示が。
「あんたたち、今日から罰金値上げね。社長のあんたがそんな金額しか払ってないなんて
全然盛り上がらないじゃないの。」
ありがとうございます。
感謝します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です