だいぶ目利きが利くようになってきたかも

先月、東京に3日ほど出張だったのですが、
夜の楽しみは何と言っても
バーを探すこと。
その日はいつものホテルが取れず
やむを得ず赤坂見附周辺のホテルに
宿泊したのです。
そして見つけた2件のバー。
一軒目は「BAR DECE」
モヒート最高!
2軒目「BAR Tiare」
フルーツカクテル最高!
写真がないのは
どうも個人的にお店の許可なく
写真を撮ると言う行為が
「違うんでないかい?」
ということと
お店の人に許可をもらうことが
「言いきらん」
というだけの話なのですが。
そして、
まさかの割烹料理屋を発見。
まさかのメニューなし。
まさかの完全なるお任せ。
さすがに
「これは大変なところに入ってしまった・・・」
と二万円は覚悟したところ
この内容で酒飲んで八千円で終わる奇跡の割烹。
この店、実は一見さんお断りのお店だったのですが
この日は入れてくれました。
そして、話の中で
「なぜメニューがないのか」と問うと、
『私の望まない方の来店防止なんですよ』
ということでした。
多分、私は大丈夫だろうと判断したんでしょう。
この小さな割烹もまた
このような方法で
「お客様を選んでいる」
のですね。
絞り込みの大切さを改めて感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です