ムスコ、嘘をつく。

毎日最後に優雅に一人で風呂に入っていたカミサマの怒声が響き渡った。

 

「誰が私のシャンプーにパパのシャンプーを入れたんね——!」

 

ドン!という音とともに、波動が家中に響き渡り、その怒りは遠くアメリカまで
届いたとか(by 月刊ムーより)

 

妻のシャンプーは白なのですが、白いシャンプーが黒くなって出てきたとのこと。

 

すぐにムスコとムスメが詰問されます。

 

「わたしじゃないもん」@ムスメ(小4)

 

「ぼくじゃないもん!」@ムスコ(小3)

 

「あんたね?」@カミサマ

 

「なぜ被害者の私をお疑いになるのでしょうか?」@わたし

 

「じゃあ、誰ね!」@カミサマ

 

「・・・」@むすこ

 

「本当のことをいいなさい」@カミサマ

 

「ぼくがやりましたぁぁはぁぁ~ん」@ムスコ

 

こうして、まだ2回しか使っていない私の専用高級シャンプー3.200円の
半分以上が妻のシャンプーに移植されていたという。

 

「何でこんなことしたんね?」@カミサマ

 

「だって、ぼく、イタズラが大好きなんやもーん」@ムスコ

 

 

そして昨日。

私の歯間ブラシに化粧水をふりかけた愚か者がおる。

 

めっちゃ苦い。

 

犯人は

 

「だって、ぼく、イタズラが大好きなんやもん」の人なんやろうな。