何でもモノのせいにする男、大田

先日夜、帰宅するとカミサマ(=妻)から

「ねぇねぇ、ちょっと、ちょっと、ちょっと、あんた、何も言わずにこれに乗ってくれない?」@カミサマ

といわれて乗ったのが体重計。

「わたしがさっき乗ったら、いつもより2kg多いのよ。これ壊れちょーよね?」@カミサマ

というわけで、私も同じ体重計に乗ってみると確かに私の通常体重よりも2kg重く表示されます。

「ほんと。この体重計、前回も初期不良で交換してもらったやつやろ?これも多分不良品やろ。もうこのメーカーーの体重計買いなさんな。明日にでも処分して新しい体重計を買ってきたらいいじゃない」@私

 

次の日。

 

ちょっと外で体重と体脂肪を図る機会があり、差し出された体重計に乗ってみて驚愕の事実を知ることになります。

 

「いや~、昨日我が家の体重計壊れちゃって。通常の体重より2kgも多く表示されるんですよ。夫婦二人とも。あははは~」@私

などと、相手の方と話しながらその体重計に表示された数値が、昨日の我が家の体重計に表示された数値と同じ。

「あははは~・・・・【数値が表示】・・・・・えっ!こっこれはっ!・・・もしや・・・」

 

つまり、我が家の体重計が壊れていたのではなく、私たち夫婦の体重が2kg増えていたということです。

メーカーさん、すみません。あなた方の製造した体重計は正しかった。

こうして、夫婦で運動を始めましたとさ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です