続・いわゆる”クジ”が当たるか否かは、無欲か否かにあり

以前にも同じ題名で私のクジ論をご紹介しました。
いわゆる”クジ”が当たるか否かは、無欲か否かにあり

2014年、4月、またしてもクジが当たりました。

グリーンジャンボ宝くじ

なんと

北斗

4等 10.000円!

これで3回目。

しかも、10枚バラのみでこの確率。

イチローを名乗れる日も近いかもしれません。

ちなみに、

この宝くじ、後1桁前後違いであっていたら

3等 1.000.000円だったというおまけ付き。

これは2回目の体験です。

前も書きましたが、

くるよ。本当に来るよ。

そろそろ。

やはり、当たるか否かはは無欲か否かにあり。

今回も、抽選日は3/14だったのですが

すっかり忘れていてふとしたときに思い出してみてみたら

この結果。

というわけで、皆様、こんな私に1口3.000円で

投資してみませんか?

お待ちしております。(笑)

追伸:

今回も、当選金1万円は、即日カミサマに上納させて頂きました。

いいのいいの、

ぼかぁ、当たるまでのドキドキワクワクというプロセスを3.000円で買っているだけだから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です