餃子地獄とパクさんと作べぇさん

夏です。
餃子の季節です。
ビールの季節です。
なんていう理由もなく、昨日の晩飯は餃子でした。
はんぱなく食べた。
お腹パンマンマンになってもうた。
そいでビールをしこたま飲んだ。
お陰で、夜中に何回トイレにいったかわからん。
お陰で、脱水症状になった。
お陰で、W杯も見れた。
もうね、本当にパクパクパクパク。
ほおっておいたら、いつまでもパクパクパクパク。
あんまり餃子を食べるのでついにはカミサマに
”もう、止めなさい”
と叱られるくらいパクパク食べた。
あんまりパクパク食べるからそのうち
”パクさん”
というあだ名がつくのではないかと思うくらいパクパクパクパク。
あ-日本人でよかった~@古い@MYブーム
◆キムチ鍋
◆カレーライス
に続いて、
1週間は連続で食べられるぞシリーズに登録じゃ。
◆餃子
そんなわけで、ついでにいうと
世界記憶遺産に認定された山本作べぇさんの絵を
近所にある石炭記念館に息子と娘と3人でいった。
まさかの大型バスが止まっている。
まさかに人数。
小学生からの記憶をたどっても
この記念館に日曜日にこんなにも多数の人々が
来館している記憶はなかった。
世界遺産の力はすごい。
ついでに
太田胃酸の力もすごい。
だけどもだっけっど@よしお
「田川市内の方の来館はほとんどないのですよ(笑)」@受付のおばちゃん
という惨劇。
まあ、別に、世界遺産になったからといって見に行けば確かにミーハーの烙印を押される。
しかし、せっかくの田川の明るい話題ではあるので生涯のうち一回は見ておかないと
これから本物が見られなくなったときにヒーハーとなる。
さいごに、ただ今、石炭記念館にて
絶賛発売中の田川生まれの麦焼酎
その名も
”さのよい酔い”
何と言う、腰の抜けそうなネーミング。
酔いたいのか、酔いたくないのかはっきりしろと言いたくなるようだ。
これを、田川の誇る酒屋”高山本店”より
”田川のイチロー”ことタカヤマが販売しているので
旅の思い出に是非どうぞ。
最後に、県外よりお越しの旅の方。
彼に対して
”あの山の名前はなんていうのか”と香春岳以外の普通の山の名前を聞くのは
できれば勘弁してやって下さい。
地元のわれわれも香春岳と福智山以外は知らんのですから。
ていうか、彼は酒屋であって、学芸員ではないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です