シングルマザーゆうかさんの場合


シングルマザーのゆうかさんは、かわいい一人息子を育てるために昼夜頑張っています。ある日その息子が風邪を引いてしまいました。1週間ほど仕事をお休みすることになったのでその間の生活費として元旦那に貰っていたLVのバッグを預けて2万円の質融資を利用しました。幸い息子はすぐに元気になりお給料も入ったので20日後にバッグを受け取りに行きました。

images
1か月分のお利息1.600円と元金20.000円をあわせて21.600円になります。合計金額と質札をお持ちいただければ直ぐにバッグをお持ち帰りいただけます。
ojiisan_obaasan

年金暮らしの佐藤さんご夫妻の場合


年金暮らしの佐藤さんご夫妻。毎日慎ましく、でも時にはささやかな贅沢もしつつ楽しく老後を暮らしていますが、今月立て続けに出費が重なり、次の年金支給日までピンチになりました。そこで、他の金融機関に相談に行ったのですが高齢者のため借りられませんでした。

ふとご主人が昔奥様にプレゼントしたプラチナのダイヤ0.3ctの指輪を思い出した奥様。大切なものだから売りたくないため質屋で50.000円の査定がありましたが、20.000円で足りるので20.000円を借りました。予定では1ヶ月以内で返済するつもりでしたが、余裕がほしいので利息を入れて期限を延長しました。これで、大切な指輪はまだ流れずにすみました。

質流れ期限の延長は、20.000円の場合は1ヶ月のお利息1.600円のみをご入金すれば1ヶ月延長することができます。また、査定一杯まで無理に借りる必要はなく、必要な金額を借りられるのでその分利息も安く済みますので安心です。

わけあって他の金融機関で借りられない個人事業主のTさん


若いころ沢山の金融機関(カード会社・消費者金融など)から借りていたのですが、わけあって借りられなくなったAさん。今はマジメに働いていますが、やはり急にお金が10万円ほど必要になりました。そこで頑張って買ったロレックスを持ってご来店。新規だったので運転免許証の確認はされましたが、特にそれ以上審査などはなく5分で10万円を工面することができ安心しました。

40
昨今の事情により主にシングルマザーの方・高齢者の方・専業主婦の方・他社でのお借り入れができない方でも、大田質屋であれば面倒な審査がなくスピーディにご融資ができます。
tehepero10_businessman 給料日まで3万円ほど足りないサラリーマンの野田さん


飲み会が重なって給料日まであと3日。3万円が必要になったので課長になったご褒美に購入したオメガの時計で3万円質融資を利用しました。3日後に給料が入ったので、オメガを無事受けだすことができました。給料日までのつなぎにぴったりですね。
 急な出費や年金・保護・給料日までのつなぎ資金としてご活用頂けます。

~初めて質屋でお金を借りようとお考えの方へのメッセージ~


長引く不況、ご自身の身の回りの環境の変化など、望むと望まざるを関係なく急にお金が必要になる、そんなときが誰しもありますよね。

そんな時、もちろん、ご自分で必要なお金がご準備できればそれがいいとは思うのですが、どうしてもご自分で必要なお金が用意できなかったり、あと少しだけ足りない、そんなことはありませんか?

そこでお金を借りようとするけど中々借りられない。大田質屋をご利用下さるお客様は皆様、多かれ少なかれそういったご事情をお持ちです。

昔ほどではなくなりましたが、ご年配の方ほど、質屋でお金を借りることに抵抗が強いせいか、はじめこそどこか恥ずかしい感じと皆さんおっしゃいますが、ほとんどの方が、「でも、助かったよ」とおっしゃいます。

それは以下のような理由によるものではないかと思います。

  • 誰にも頭を下げなくてもよいので気がラク
  • 万が一、お金を返せなくなっても、預けている品物をあきらめれば借入金は相殺されるので、取立てなどがなくて気がラク
  • クレジットカードのヒストリーにキズがつかないのはうれしい
  • とにかく、融資までの時間が早い
  • 専業主婦やご年配の方でも問題なく融資してもらえる

「お金を借りるということは世間的に恥ずかしいことだ、ましてや、生活費を借りるなんて」という心理的な抵抗は世間一般的にはあることです。そして、今、このページをご覧のあなたにもあるかもしれません。

でも、それでも、生活費が足りないから借りざるを得ないことだってあります。でも、恥ずかしい思いもある。

そんな想いを私たち大田質屋は受け止めます。そんな方のためにこそ、大田質屋は存在しているのです。

「宝石・貴金属・時計・ブランドバッグなんて高級品は私にはないからきっとお金を借りられない」とお考えになる必要はありません。

大切なことは「何を入れるかよりも、いくらお金を借りたいのか」だと思います。

確かに100万円を借りたいというなら高級品が必要だと思います。しかし、10.000円や30.000円ほどなら、今ある持ち物を合算すれば何とかなるかもしれません。どうでしょうか?

「でも、持っていっても、お金にならなかったら恥ずかしいし、面倒よね」

確かにそうお考えになる気持ちもわかります。

ですので、こんなのはお金になるかしら?と思うものがございましたら、どうぞお気軽に0947-42-0999までお電話下さい。

 

contact_tel

satei_btn